有終の美があった!

男子サッカーの3位決定戦は、韓国に敗れて銅メダルは獲得できなかった。

全体的に選手の動きが悪く、パスの精度もイマイチだった。精神的な落ち込みに加え披露の蓄積があったのだろうか? でもそれは相手も同じだから言い訳にはならない。次世代のA代表を背負って立つ若い彼らには、ぜひこの経験を生かして精神的にも成長して欲しい。必ず明日は拓けるから。

その仇を取ったのが女子バレー。ここでも大和撫子は強かった。韓国を撃破して堂々の銅メダル! 韓国のエースのキム・ヨンギョンがけっこう可愛いかったのが喜ばしい発見だった。いやいや、そんな余裕をカマせるほど安心して見ていられる試合だったという事である。

ロンドンオリンピックも最終日、ここで日本は有終の美を飾った!

まずはボクシングミドル級の村田諒太が見事に48年ぶりの金メダル! 大接戦の末、最終ラウンドの大逆転での勝利だった。

彼の奥さんがマスコミによく取り上げられていたが、驚いたのは自宅の冷蔵庫に「金メダルを取ることができました」との張り紙をオリンピック前から貼っていた事だ。この奥さんは目標達成の有力手段である「紙に書いて貼って見る」を実践していたんだと感心した。これってリッパな成功哲学だよ。ダンナも奥さんもおめでとう〜!

そしてレスリング66kg級の米満達弘が24年ぶりの金メダルをもたらした!

彼のスゴいところは、試合を見ていても負ける気がしないほど強く安定しているところだ。組み合わせで優勝候補がことごとく彼のブロックに入り、それらを撃破しての優勝というのも金メダルの価値を高めた。事実上の最強王者である。グッジョブ!

これで日本は37個だったアテネ五輪を凌ぐ、史上最多38個、通算400個のメダルを獲得した。ただし、金メダルを予定されていた競技は、そのほとんどが銀や銅以下となってしまったのが悔やまれるが、一生懸命やった選手は立派だった。

男子マラソンは中本健太郎の6位入賞の他は惨敗と言っていいだろう。「2週目までは寝たふりをして3週目から勝負」とうそぶいていた藤原新は、序盤で力を使い果たしてガス欠の45位。女子を含めて日本のマラソン界は今、谷間の時代なのかもしれない。いみじくも、あの有森裕子は練習量の不足を指摘した。量だけでなく質にも問題があったかもしれないが、一番の課題は執念と見た。

・・・・・・・

男子サッカーで日本に勝った韓国のパク・チョンウが、コーチらしき人物から渡された「竹島(独島)は我々の領土」とハングルで書かれたプラカードを掲げてピッチを走ったとして物議を醸している。これは、オリンピックに政治的メッセージを持ち込まないという五輪憲章の明らかな違反行為であり、不愉快極まりない蛮行である。

しかも一時は得点後のパフォーマンスもやるつもりだったというから悪質である。

内政に追い詰められた大統領の分別ない竹島上陸行為といい、どうして韓国人は感情を抑制できずに蛮行に走るのか? やればやるほど、自分達は民度の高い民族ではないと世界中にプロパガンダする事になるんだと気づかないのだろうか?

帰国した空港とその後の会見に彼は姿を現さなかったらしい。やりたい放題やっておいて、今度はIOCが調査に乗り出しメダル剥奪や追放の可能性が出て来たら、お得意のトンズラ雲隠れかい! そういうのをチキン野郎って言うんだよ!

・・・・・・・

さて、明日からの1週間は、月末に控えている大学担当者研修のためのコンテンツ作成が始まる。これはあくまでも私の分担セッションのコンテンツであるから、まったくの個人作業である。

だから、同僚たちがお盆休みや夏休みを取り、わざわざ高い料金を払って海外旅行へ行ったり、わざわざ大混雑の道路や鉄道で帰省するのを妨げるものではないのを断っておく。ちっとも羨ましくないぞ〜!

願わくば、営業部隊も休みを取るだろうから電話問い合わせもなく、まるで図書館のような静けさの中で、一日も早く神が舞い降りて完成できる事を。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-