連休がこれほど有難いとは

3月は全国研修ツアー11会場に続いて専門営業部隊研修2日間。数えてみれば会社のデスクにいたのは5日間だけ。

4月は特別研修ツアーで全国9会場に続いて中途入社者研修4日間。

会場から会場への移動に加え、これらの研修のコンテンツ作成や自己予演会、実施後の微調整などなど でさすがに蓄積疲労が激しい。中途入社の N君への最終アセスメントが昨日終了し、これで過密研修のすべてが一段落した事になる。N君の積極さと明るさに彼の資質が現れているのが嬉しかった。有力な新メンバーに赴任地鹿児島もきっと明るくなるだろう。

だからこのGWはチト特別な感慨を持って迎えている。

いつもなら大型連休なんてどこへ行っても高くて混んでいるし、どうせ途中で仕事を思い出してやりたくなるのが関の山。あっという間に過ぎた連休後には、逆に普段のペースに戻るためのリハビリが必要だし・・・。

それが今回は、まとまって休める事がとても嬉しい。連休中日の(世間では)平日には、息子の大学への視察も兼ねて磐梯山麓へドライブも企画した。また、オーナーズクラブのオフミもあってアクティビティも十分なのでいいリフレッシュになりそうだ。

・・・・・・・

京都祇園と亀岡の暴走車事件。12日、観光客らで混雑する京都の四条通交差点に軽乗用車が突っ込み、男女18人を次々とはねた。7人が亡くなり、残る11人も重軽傷を負った。

てんかん持ちで医師からも運転を止められれていた運転手による事故で、タクシーに接触したのち暴走し、電柱に激突して運転手も死亡した。

23日、京都府亀岡市で、集団登校中の児童9人と保護者の女性1人の列に、18歳少年の運転する車が突っ込み、2年生女児と保護者の妊婦が死亡、2人が依然重体となっている。

少年は以前から無免許運転を繰り返していた。この日も複数の友人が同乗し、一晩中運転した挙句の居眠り運転だという。

これらの事故を憂いていた昨日、また児童の列に突っ込んだ事故が2件も起こった。恐怖の連鎖に愕然とする。

「車を運転する者は大きな責任を負っているという自覚を持ってハンドルを握れ」と教えられたあの日を改めて肝に命じる事から始めようじゃないか。

・・・・・・・

昨日の小沢一郎氏の無罪判決。秘書らの虚偽記載とその報告に対する承諾の事実認定が為されたものの、秘書らとの共謀の証拠不十分により無罪となり、裁判で争った「刑事責任」はシロと判断された。

だが判決文には小沢氏の証言の数々を信用できないと断じ、政治資金収支報告書の虚偽記載はもとより、全て秘書任せにしていたという議員としての倫理観にも厳しく言及していた。

要は「事実関係は限りなくクロだが、秘書との共謀までは認定できなかった」という判決である。現に3人の秘書は有罪判決を受けている。

だから親小沢議員連中が「潔白が証明された」「復権だ」だのと声を大にして言うのはどうか?

刑事裁判は起訴内容について、法と証拠に基づいて判断するものだ。そこで問われる「刑事責任」や司法判断と、政治家として負うべき「政治責任」とはおのずと違う。政治的ケジメはついていないとするのが当然だろう。説明責任しかり。

例の世田谷の土地取引の原資が自分の資金である事を隠すつもりだったのは認めていたし、法廷で自分の関心は天下国家であり、事実はどうあれ、収支報告書など見た事はないし見る必要もないと言い切ったのである。これを無罪判決が出たという事で片づけていいはずがなかろう。

彼の著書「日本改造計画」には「政治資金の出入りを1円に至るまで全面的に公開し、流れを完全に透明にする事である。それによって、政治家が不正を働く余地も、国民が不信を抱く余地も全くなくしてしまう」との主張がある。

ならば国民に説明せよ。疑問に答えよ。

・・・・・・・

昨夜は有志による同僚Kの送別会。新宿の隠れ家的韓国料理屋でマッコリをしこたまアオリ、さらにワインバーへハシゴしてお帰りは丑三つ時になってしまった。疲れと酔いに任せて少々アツくなってしまったのはどうかご勘弁を。

いい歳こいてもまだまだムダに青いな、御免!





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【連休がこれほど有難いとは】

3月は全国研修ツアー11会場に続いて専門営業部隊研修2日間。数えてみれば会社のデスクにいたのは5日間だけ。4月は特別研修ツアーで全国9会場に続いて中途入社者研修4日間。会場から会場への移動に加え、これらの研修のコンテンツ作成や自己予演会、実施後の微調整などなど...
Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ