ツアーはいよいよ終盤戦へ

忙中閑ありの4連休の最終日になって、ようやく休日に心身共に浸れているような気がする。昨日から天気にも恵まれ、カミさんを職場に送って久しぶりのファミレス・ブレイクファースト。

一昨日、息子の入学式のための一張羅スーツを買いに行ったはいいけど、身長とウエストの乖離が激しくぴったりのサイズがない。身長175cmに対してウエストが67cmなのだから当然である。オマケになで肩のねこ背ときてるからスーツが似合わないのなんのって。

去年などは、応募資格の体重さえクリアできていないので自衛隊関係の学校も門前払い状態だった。こりゃ大学の運動クラブにでも入って筋力を鍛えないとみっともなくてしょうがないわ。

・・・・・・・

終盤に差し掛かって来た研修ツアーを振り返って見る。

今回はコンテンツの自由度が高いというか固まり切っていないというか、走りながらより良く修正して行く部分がそこここにあった。だがそれも序盤終了まででほぼ固まり、その後は順調に進んで行けたと思っている。

だから受講者の理解度や満足度などはいいレベルに行っていると思っていた。

受講後にWebでの回答をお願いしている受講者アンケートの途中結果が日々送られて来るのだが、旅先でそれを見るとある事に気付かされた。

肯定的な回答や前向きの提案が大多数を占めているのは非常にありがたいのだが、中にはそれとは全く路線の異なる回答がある。前回の受講者アンケート内容からの流れも参照すると、それは不特定ではなく特定の地域の会場や個人から発せられていたのである。

曰く、女性トレーナーの実名を挙げて「◯◯さんの研修がいいです。また来て欲しいです」とか「次回もぜひ◯◯さんにお願いしたいのですが」だのと、これはもはや研修アンケートではなくファンレターだ。まして同じ会社の社員である。これが毎回同じ会場の特定の受講者から寄せられるのだが、社会人なんだからアンケートの主旨を汲んで回答をお願いしたいと思う。

別の会場には、やたら男性トレーナーに厳しい受講者がいる。「男性トレーナーの言葉が汚なく気分が悪くなった」と前回書かれた私、今回は同僚が「毎度毎度態度が悪い」とやられた。これでは感想文みたいだが、具体的な指摘も無いので言われた側は面食らうばかり。おまけに今回も無記名回答。男ならせめて名を名乗れ。

あとはインプットとアウトプットのバランスで、インプット好きの受講者はアウトプットは営業所の勉強会でやれるから講義中心にしてくれとか、反対に普段会えない受講者同士が集まるのだから、アウトプット中心で上手い人のワザを吸収したいとか、同じ会場でも意見が分かれる事も少なくない。

研修のレベルはほぼ中の下に設定されている。事前学習やテストで下をボトムアップし、演習のリーダー役で中以上を牽引するというイメージかな? だから出来ない人には出来る人を見てもらうと同時に、出来る人には新たな引き出しを補強してもらって相互にレベルアップできる「Growing Together」が社員研修の究極と考えている。

大人の受講者にはそこを理解して積極的に参加していただければ、もっと充実した研修になると信じている。それがお互い貴重な時間を割いている事の価値をさらに高められるはずだから。

・・・・・・・

さて、終盤戦に向けて今晩名古屋へ移動する。そこには久しぶりに会うPOOBメンバーの親子が待っている。早い時間からの軽い飲み会だが、それぞれに積もる話もあろう。楽しみである。





関連記事

COMMENT

これからume&コンドウ氏と会いますので、両人にしっかり説教しときます。

POOB総会へ参加するように言っておいて下され。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-