それでも周りは動いてる

今日は息子の3つ目の受験校の合格発表。もちろんネットで結果を見るので、昔のように会場に足を運ぶ手間がないから便利ではあるが、何かアッサリし過ぎてもの足りないと思うのは私だけだろうか。

で、この大学は志望学部の中の3つの学科を指名して受験するというシステムだったらしい。つまり、一度の試験で3つの学部をかけ持ちできるという、これまた昔じゃあり得ない(少なくとも私の経験には無い)事だった。まあ、某大学じゃ5次募集まである上、9月入学コースまで設定されているというから驚き桃の木だ。

さらに別の大学の願書では、それぞれの受験学部別にセンター試験結果を入れる、入れないなど細かく選べ、すべてを選択した場合は何と30通りの選択が可能というトンデモシステムまである。これじゃまるで馬券じゃないの! 1つの受験料を3万円とすれば、これだけで数十万円(多数受験者には受験料の割引制度もある!)掛かる計算になるのだ。

それほどまでして受験生はその大学に入りたいのか、それともそれほどまでして大学は学生を確保したいのか。

近年全国に急増した有象無象大学でこんなお手軽受験&入学がまかり通り、ナンチャッテ大卒者が大量生産されているんだから、そりゃ大卒者が就職難に陥るワケだわ。不況のせいばかりじゃない、分母が多過ぎだよ。

さて息子どのは、3つの学科のうち1つで補欠合格、残り2つは見事落ちた。ま、ここは彼の実力では少々ハードルが高かったし、仮に受かっても本人に行く気がなさそうだった所だから気にしない。あくまで第一志望は今月下旬の国公立大である。

それまでに受けるもう一つの大学もハードルが高いのでたぶん落ちるだろう。ま、あくまで本番までの肩慣らしでいいわ。

・・・・・・・

車の修理がまだ終わらない。私にとっては息子の受験なんぞよりこっちの方が大問題である。

何でも、ドイツ本国から取り寄せる必要のある部品があったかららしい。そういえば、ドアミラー格納モーターの異音でディーラーに入れた時、これは本国手配だと言われた事を思い出した。今回の事故では運転席ドアミラーもやられていたので、きっとそのあたりだろう。

父の見舞いや葬儀などで代車のプリウスに乗る機会も増えたせいか、何だかんだ言っても慣れて来てしまった。すでに750km以上乗っているが、燃費だけは頭が下がる。パワーモードにしようが渋滞にハマろうが、5分間燃費計では軽く20~30km/L以上を示すのだ。通算燃費でも17km/Lに届く勢いで、ガソリンも目分量だが40L消費したかどうかである。

思えばプリウスに乗るようになって、カラスの鳴かない日はあってもBMWを見ない日はなかったはずが、いつしかプリウスが目に付くようになっていた。ハッキリ言って、さほど面白くもないこの車がこれほど巷に溢れている理由の一つが分かった気もした。プリウスは営業車のみならず自家用車比率も高いようだから。

・・・・・・・

さて、ウチの部署に少なからぬ異動があった。

来月から新人研修チームに他部署から新任女性マネジャーが来る。現マネジャーSは営業スキル研修チームに移り、そこの現マネジャーUは担当マネジャーとなる。同時に、半年ほど前に営業スキルチームに来た初の女性メンバーI子が新人研修チームに移り、代わりに1年前にそこに来ていた女性メンバーK子が専門研修チームへと移る事になる。

マネジャーUは遠い昔、私の社会人デビューとなった会社の新人研修主事として新入社員と一緒に3ヶ月間泊り込み、朝礼夕礼で主事訓話を述べ、せっせと新入社員の日記に返事を書いていた3年先輩の人である。やがてお互いの転職&合併の末、今の会社で実に十数年ぶりに再会したという浅からぬ縁がある。定年にはまだ3年あるので老け込む段階じゃなかろうが、体力が原因なのか?

マネジャーSは、最初に彼が営業スキルチームに異動して来た時に知り合って以来の仲だ。何と言っても彼はアナウンサー顔負けの声の持ち主で、副業で結婚式の司会ができるくらいである。酒はあまり飲まないが、当時は何度もお気に入りの大阪天満の焼肉屋で語り合った事が一番の思い出である。

風の噂では社長の肝入りとも言われる新任女性マネジャー。前社でも研修の経験があるらしいが、ハッキリ言ってどこまでウチの研修に腕をふるえるのか、周囲からは好奇の目と共に懐疑の目も向けられている。まずはお手並み拝見!





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ