スマホデビュー!

これが研修ツアー真っ只中だったらどうなっていたか。

実はケータイを開いても画面が真っ黒という症状が出たのである。何回か開けたり閉めたりしていると、ある時フッと復活する。ちなみに真っ黒画面の時に電話が掛かって来ても、バックライトが点かないのでそれが誰からかはわからないという始末。点いても省エネモードになっちゃったらしくやけに暗い。

ケータイ如きの2台持ちなんて御免こうむりたいので会社ケータイは所持していない。仮に大事な用件であれば留守電メッセージを残してくれればいいし、コールバックの必要な事もそれほどないので、その時の通話代が自腹になろうがそんな事は気にしない。

個人のケータイがトラブったとしても、会社ケータイを所持しているパートナーがいれば業務上は一応安心だ。だが、予約確認など自分の電話帳やブックマークを使う通話やネット、メールなどでは不便この上ない。いちいちカシャカシャと開け閉めしていたらイライラするしカッタるいし。

思えば、今のケータイは足かけ4年も使っているから、人間でいえば十分高齢者だろう。身体のどこかにガタが来るのは必然とも言える。ここらでそろそろリタイアさせてあげても良さそうだな。

・・・・・・・

見渡せば、時代は圧倒的にスマホ。

だがその使用便利性にはまだまだ改善の余地が残されている。すでに飽和に近いと言われる通信回線は移行途上だし、バッテリー持続時間の短さはスマホ共通のウイークポイントだ。前評判の高いiPhone5は、来年にも3大キャリアから発売されるとの情報もあるので、本来ならそれを待つべきだろうが。

こうしてみるとスマホデビューするには今は実に中途半端なタイミングなのかもしれない。

けれども背に腹は代えられない。ま、必要となった時が購入時というのはPCだろうが車だろうが変わりない。ここはひとつ腹をくくるとしようか。

・・・・・・・

てなワケで、職場のカミさんを拾ってそそくさと初詣ならぬショップ詣で。

基本情報はネットで調査して概ね把握している。比較検討の結果、AndroidならXi(クロッシー)が使える機種で一番コンパクトな「ARROWS X LTE F-05D」、さもなくばau版「iPhone4S 32GB」に絞られた。

新宿の大型家電店の売り場でさっそくdocomoコーナーのスタッフを捕まえて実機を確認。より軽く薄くなっていくのがケータイの正常進化と信じて疑わない私だが、ARROWSの大きさ、重さとも想像通りでおよそ文句の無いレベルだった。ところがイザ在庫を訊いた途端、何と例のタイの洪水の影響で全く無いと言うではないか! おそらく日本中で品切れ状態だと。それじゃ話にならんとグチってさっさとauコーナーへ。

iPhone4SはARROWSよりも10g重い140gだが、胸ポケットに入れた時の圧迫感に大差は無かった。逆に外寸がARROWSより一回り小型のせいか手にしっくり来る。これがAppleデザインの妙というものなのだろうか。この感触は実際に触ってみるまではイメージできなかった。

iPhoneの方は在庫はあると言う。この瞬間、緊急事態打開のための勝負は着いた。

説明&契約書記入などで20分、さらに設定から受け取りまで小一時間。デパートに食材の買い出しに行ってお茶を飲んで戻って来たらグッドタイミングだった。

さて、こうして図らずもスマホデビューとなったはいいけれど、初期設定のセッティングにはタイピングも含めて一苦労した。アドレス帳移転もSDカードからだったのでPC経由だし、うっかり二度書きしたために同じものが2つずつ登録されてしまい、今度は1つずつ消去するのに難渋するといった体たらくである。

まぁ、取り立ててヘビーユーザーを目指すワケじゃないから、ゆっくりじっくりと弄って行くつもりだ。幸いiPhoneユーザーは相当多いので、いろいろ教えてもらいながら楽しもうと思っている。




関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Time Goes By ・・・
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Wise Remarks
Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
Game Corner

おまけ Space Invaders
developed by 遊ぶブログ