昼前に蒜山焼きそば

同じ内容で午前午後の一日二回興行という怒涛の専門営業部隊研修が終わった昨夜、岡山行き最終便に乗るためにリムジンバスに乗り込んだ。一部の受講者は同じ岡山で病院見学実習があるため、同じ便で移動。さらにこの日、東京から直接移動する一部の同僚たちも同じ便に乗ったようだった。

この2日間、専門営業部隊の会議&研修があったため、明日からスタートするいつもの全国研修ツアーの方のコンテンツの最終的な詰めがまだ不十分だった。というワケで、岡山のホテルでひたすらカンヅメ内勤をしようと思っていた。ところが、よくよく考えてみると、内勤業務だけではどうにも時間を持て余す事になるとも予想できた。

・・・・・・・

岡山と言えばPOOBのしげドン氏である。

今夜は部署のプチ忘年会がここ岡山で予定されているので、それまでの一日の半分は内勤業務に充て、残りの半分はしげドン氏提案の「ラリーロード de 蒜山高原ツアー」にノってみる事にした。

朝8:30にプジョー206GTで迎えに来てもらい、一路蒜山へ。敢えて高速には乗らず、不連続コーナーが楽しい下道(山道)をカンカンとマニュアルを操って登って行く。ヒラリヒラリとコーナーをクリアするたびに身体が右へ左へ振られるが、それがまた気持ちイイ! これこそプジョーの真骨頂だ。

そして、この前のB-1グランプリで優勝に輝いた蒜山焼きそばの本場へ2時間チョイで到着。

蒜山は大きな市街こそ見当たらないが、エリア内には蒜山焼きそばを提供するお店が様々あった。今日はその中から、しげドン氏いわく比較的スタンダードな味という「いち福」というお店に行った。このお店、何と焼肉屋なのだが、しげドン氏いわく焼き肉屋の蒜山焼きそばが美味いとのこと。

このお店の蒜山焼きそばのウリは「秘伝のタレ」「親鶏のカシワ」「高原キャベツ」のコラボだという。「秘伝のタレ」は味噌がブレンドされたソースらしく、いわゆるソース焼きそばよりも味が複雑で深い。かといってしつこさは感じない。「親鶏のカシワ」は若鶏よりも歯応えがあるが、その分味が染み出てくる。そして「高原キャベツ」とは蒜山高原産のキャベツで、それが不味いワケがない。であるから、このコラボは大成功である。

お昼御飯の時間前に到着、そのまま食せば、これがホントの「昼前焼きそば」だ~い! 参ったか!

デザートは蒜山ジャージーランドのソフトクリーム。何と岡山県は日本一のジャージー牛の産地とのこと。アイスクリームというより濃厚なクリームを味わっているようで、ソフト部の聖地である清里清泉寮のソフトクリームとはまた別の美味さを堪能した。帰りがけにヴィンテージカーショップ(例えばフルレストア済みの1973年ポルシェターボが550万円)のカフェコーナーでハワイコナ・コーヒー(こちらはクッキー付きで400円)を味わって早々に帰還した。実に刺激的な250km(!)のドライブだった。

ああ、我が家に残して来たスプリントブースター装着の愛車が恋しくなったわ!

・・・・・・・

さて、その後は研修コンテンツの最終調整と確認を手際よく片づけて行く。気がつくと忘年会の時間まで後1時間と迫っていた。せめて15分前にはホテルを出なくてはならないので、ここでさらにスピードアップする。

それもようやくメドが付き、これで心置きなく宴会で盛り上がれるゾ。さあ、あの「勘八」へGO!





関連記事

COMMENT

蒜山高原は今現在30cm近くの積雪になっていて、まだ降っているようです。
雪靴がいらないギリギリのタイミングでした。
雪ならパサートの4モーションにスタッドレスタイヤで武装すれば、何の問題もなく行けましたが…

ひぇ~! 蒜山は雪ですか。
そういえば今日は千葉県幕張ですが、身を刺すような寒さ(たぶん9℃以下)です。

今日の蒜山は雪。  もう13cmの積雪になっています。
一昨日はほんとうにラッキーでした。

しげドン氏チョイスの帰りの下道は、彼曰く「リバーサイド・ハイウェイ」でした。行きの山道は、あの「道志みち」に似てましたが、帰りはもっと走りやすい(スピードが出せる)道だったです。こんな道が身近にある岡山がうらやましい。

Chaieさん、しげドン師匠のドラテクを一生懸命訊かれてたとか…(笑)
プジョーはBMWとは全くコーナリングの動きが違うので久々に乗られると新鮮でしょう。私もそうでしたから。もっとも、GOLF-GTIもBMWとは足の動き方は違いますけどね。

それにしても、オール下道で岡山市内から蒜山ですか…さすが師匠ですよね。しかもその下道もメインの通りではなく脇道と伺ったような。きっと狭あいな山道をバビューンと行かれてたのでしょう(爆)
岡山の内陸の脇道って、狭いはず。。。私も湯原から蒜山までコマ地図ラリーして脇道走った経験ありですから(^^;)

※焼きそば、また何年か後にいただきたいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-