秋は伊勢志摩でPOOB総会! ~その1

さてさて、今年もやって来ました「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)秋の総会 in 伊勢志摩」。

東京からおよそ500㎞、今回はinakichi君という相棒を乗せての旅立ちだった。幹事のしげドン氏からの指示は、何と10:30に伊勢外環道の嬉野PA集合という過酷なオーダーだった。渋滞回避も考慮して出た結論は、午前4:00に自宅を出、日野市の豊田駅にて彼をピックアップして中央道経由のルートで行くというものだった。

26日(土)、真っ暗なうちからトラックをかわしながら高速をブッ飛ばし、東海環状自動車道までは順調そのもの。だが今日は休日、好調がそんなに続くワケもない。案の定、長島ICを過ぎてから雲行きが怪しくなり、ついに四日市ICあたりで事故渋滞15㎞が発生していた。

このままでは集合時間に間に合わなくなる恐れが出たので、津ICまで下道に降りて走行するも、ここもまたノロノロ。結局、嬉野PAには10分遅れで到着したのだった。

そこで待ち構えていたのは、206CCのしげドン夫妻に最近2台目のアクセラ・スカイアクティブに乗り換えた亮君というおなじみのメンバー。そして初参加がお二人。一人は、とっくに還暦を過ぎたにもかかわらず、そこからプジョー206XSを購入したY.N氏。それが私の前愛車と同じ型のプジョーというのが泣かせる。もう一人は、しげドンさんの紹介で岡山から参戦のTanimoto君。OYAJIベルトとしては若過ぎる28歳だが、白の207特別仕様車が眩しかった。

・・・・・・・

伊勢志摩とくれば、最初の訪問地は伊勢神宮だろう。まずは外宮近くの駐車場へ車を停めて外宮を参拝。10年位前に名古屋からカミさんとドライブ旅行で来て以来の参拝だった。あの時は外宮参拝のみで終わったけど、今日は内宮へも行く。相変わらず外宮は人も少なめで、そこは厳かで凛とした空気に満たされていた。

ダラダラとしばらく進んだら、反対側から見慣れぬ(似合わぬ)スーツ姿の二人の姿が近づいて来た。見れば、群馬から名古屋に前泊して一足先に来ていた風酔亭夫妻ではないか!

神官に知り合いがいて特別祈祷をしてもらうとの事。という事で一同打ち揃って本殿へと進む。本殿横の柵で囲まれたエリアが特別祈祷所らしい。低い柵越しに見ていると風酔亭夫妻が神妙にこうべを垂れて祈祷を受けていた。私も柵近くで祈祷の声だけ拝借した。

参拝後、卵入りで温度を下げた伊勢うどんで舌をヤケドする事もなく昼食終了。太く柔らかいうどんとやや甘めの濃いつゆとのバランスも良く、これならお伊勢参りしたジイちゃんバアちゃんも喜んで食べられるだろう。

内宮へは臨時バス(410円)で移動。これはしげドン幹事のチョイスだったが、実はそれが大正解だった! 

内宮は外宮の10倍以上も人がいて、当然、駐車場は大混雑の大行列だった。ほとんどが外宮参拝をスッ飛ばしたコンビニ参拝客に違いない。このバチ当たりどもめが! こちらは団体客や外国人も多く、文字通り観光地然としていて本来厳かであろうはずの雰囲気ブチ壊しだった。いっそ、外宮を参拝した証明書がなければ内宮は入場禁止にしてやればいいのだ。

参拝の願い事は「家内安全、学業成就、健康回復」とシンプルに決めてある。これを外宮、内宮のいくつかの拝殿で唱えたからご利益百倍なはずだ。さらに外宮から内宮へと正式な廻り方での参拝を終え、その両方で浪人中の息子のために学業成就お守りを買った。二つ合わさればこれまたご利益千倍・・・と思いたい。

・・・・・・・

相差(おおさつ)にあるホテルにチェックインしたのは5時過ぎだったろうか。すぐに日が暮れて暗くなった。部屋割りの後はまずは風呂! 泉質はマイルドで良好だったが、広い内風呂と違って露天風呂は4、5人も入れば一杯の狭さで、我々が行った時にはすでに満杯だった。

風呂から上がったらまずはビール。部屋のビールはキンキンに冷えていてノド越し満点! さあ、いよいよ夕食宴会の始まりだぁ~!

宴会場は客ごとにパーティーションで区切られていた。我々POOBの部屋は中ほどの位置にあったが、手前の大きめの部屋の前には赤いミニ・スーツ姿のスーパーコンパニオンが2人待機しているじゃないの! この部屋の主はナントカ遊具協会とやら。それじゃさもありなん、納得せざるを得ないわな。貧しい我々は、せいぜい「ご苦労様で~す」と彼女らにご挨拶して通り過ぎるしかなかったのだった。

やがて舟盛りをメインとした料理をツマミつつ自己紹介などでこちらも盛り上がる。隣りからはすでに下手なカラオケが鳴り響いていた。だが、それを尻目に不思議と冷静なOYAJI達。それもそのはず、我々は別室のカラオケ専用ルームを借り切っていて、食事の後にそこで思う存分シャウトできるのだから余裕のヨッチャンだ。

舟盛りの刺身が食べきれないほど満腹になったメンバー達、いよいよ二次会のカラオケルームへとそそくさと移動を開始した。大浴場の隣にあるカラオケルームは完全に隔離されたエリアで、ここならいくら騒いでも治外法権だ。おまけに我々は10名程度なのに20名は入れる広さだったのも嬉しかった。

・・・・・・・

カラオケこそPOOBの真骨頂である。しかも昭和限定というところがいかにもOYAJIらしいではないか!

口開けは久々に家族3人で参加したくりみ氏。曲はモチロン「傷だらけのローラ」だ。続いて私のボイストレーニング兼用の「ff」。ここは通信カラオケじゃなくてDVDカラオケだったので、いつも2人でやってたアリスメドレーは残念ながらなかった。

風酔亭氏がバラードを歌えば、すかさず奥方とShall We Danceをかますわ、懐かしのフリ付きで叫ぶわの貸切やりたい放題が続く。しげドン氏はフォーク系がお得意で、亮君もアイドル系で応戦する。そうかと思えば、inakichi君の意外な大声量も負けてはいない。

若いTanimoto氏もどこで覚えてきたのだろうか、昭和の歌をがんばっている。驚いたのは還暦OYAJIのY.N氏。そのおとなし気な雰囲気に似合わず、歌う歌が「時には娼婦のように」や「ホテル」などの妖しいエロムード歌謡ばかり。彼が「エロ歌OYAJI」の称号を手にするのに時間は要さなかった。

やがて時間の都合により、ワンコーラスで終了の「一番搾り」になったものの、OYAJI達の歌声はいつまでも鳴り響いていたのだった。先日の検診以来、お酒の量を控えめにしていた私は、そのせいで声の乗りがイマイチだったと密かに反省。

でもまだまだ終わらない。お後は部屋で三次会。しげドン氏持参の日本酒を酌み交わしつつ、午前2時近くまであれやこれやの雑談会。5人足らずなのに日本酒四合瓶2本があっという間にカラ。

わかっちゃいるけどヤメられねぇ~! と来たモンだ。 


(その2に続く)





関連記事

COMMENT

あはは、そーだよね~~ ^o^

5月平湯温泉かぁ!いいねぇ!
R158は旦那の実家行きでよく通るが何度素通りしてることか ^^;(1回だけ寄ったことあるケド~)

しっかし体力の低下を憂える今日この頃、何かとハードな総会はキビシイな。

inaちゃん

これでも私はお酒をセーブしてたんで、乗り切れなかったですわ。それとも歳のせい?

土曜日の往路の波乱は、日曜日の大波乱を予測してたんですかね?(笑)

さて、カラオケ。声量は私もちょっと出なくなっていた感じがしてたので練習しとかなきゃと思った次第です。大晦日に地元でカラオケがあるので…がんばりましょう、お互いに。

@himikoさん

今さら何をすっとぼけてるンですか~? 爆
来年は10周年記念総会ですので、5月下旬を空けとくよーに。

あらま。。総会だったんですか!
メインのメアド、しょーもないメールばっか来るから最近全く見てないんよね。。ちょっと前に見たら数千通溜まってたケド ^^;

楽しそうで何よりデス ^o^

EDIT COMMENT

非公開コメント

Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-