スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社のリストラ

梅雨のようなしとしと雨から、台風の影響か風雨になり、さらに一転して台風一過のような晴天にめまぐるしく変わった今日である。

三菱問題は、相変らず連日のようにマスコミに取り上げられ、株主総会にもTVカメラが入った。通り一遍の謝罪、当たり前の再建目標などを重工から社長に赴任した人物が述べていた。そうこうしているうちにもパジェロも火を吹き、親会社のベンツも多車種のリコールを遅れながら発表した。

振り返ると、私がギャランからプジョーに乗換えた2001年にも、リコール隠しの影響で三菱車の人気と信頼性が急落し、350万円で買ったVR-4が4年落ち(3800km)で、たったの90万円にしかならなかった事を思い出す。そういえば、リコール隠しの発覚後に、2、3回修理の案内が届き、ディーラーに持っていった記憶がある。

雪印といい、三菱といい、苦労しながら大企業になった経験が乏しい会社ほど、危機意識が薄く、危機に対して甘い。大企業になった後も、役員交代を重ねるほどますます消費者から遠のき、別世界の特権意識が根付いてゆく。会社の中だけのリストラではなく、会社そのものにも、世間からのリストラがあってもいいのかもしれない。


スポンサーサイト

Farewell Party

久しぶりのおしめり。この時期にようやく梅雨入りか。それとも刹那の雨で夏到来になってしまうのか。

今日は部の送別会。現場から本社に来て、営業スキル研修担当を約1年半勤め上げ、晴れて課長として現場復帰する門出の送別会である。彼の所属した課には、近い将来同じように現場へ出ていく予定の者がまだまだいるし、今後も入ってくる。彼がその第1号なのである。

思えば、彼とは酒も飲んだし、議論もした。温厚な表情と芯の強い内面とを併せ持ったナイスガイである。きっと素晴らしい指導者となるだろう。

今後もこういったローテーションが進めば、従来の頭の固い数字第一主義や精神主義しか指導できない輩がいなくなり、実力を持った若い指導者が現場に満ち溢れる事になる。現在、数々のストレスを受けながらも頑張らざるを得ない現場の連中のためにも、その日が一日でも早く訪れる事を願う。






ガラ~ン

本日も台風一過の続きで、とりあえず晴。でも湿度は高し。

夏バテでもあるまいに、今日のオフィスは休暇を取っている者が多く、ガラ~ンとしている。いつものやかましさも半減し、仕事がはかどる環境にある。

暗い田舎道をコンビニに深夜徘徊したあげく殺された16歳の少女、5歳の幼児を「口封じ」のために突き落とした13歳の少女、このところこういった事件が続いている。

生活スタイルの変化により、「危険」の見方も大きく変わって来ている事に気付かない人が多過ぎるように思う。あくまでも報道されている事件の結果からしか判断できないが、自ら「危険」にあまりにも安易に近づく、問題解決をあまりにも「危険」な手段で図ろうとする。「危険」を「危険」と思えない、思わない感性はいつごろからこんなに根付いてしまったのか。

やはり「想像力」と「判断力」の欠如と言わざるを得ないだろう。そしてそれは現実の世界には必要なのに、バーチャル世界には必要のないものだ。現実世界と違い、バーチャル世界では、わが身は痛まない。どうにでもできるし、リセットもできる。

現実世界に生きている年数のわりに、それまでの多岐にわたるべき経験が極めてプアであった場合、「想像力」と「判断力」の乏しい人間が現実世界に存在する事になる。本人には「危険」は「危険」でなくなり、逆に他人には想像を超えた恐るべき「危険」が出現する事になる。



へるし~!

梅雨も台風もなく、今日も快晴、湿度低し。

休日に家で摂る夕飯が、このところヘルシーだ。

レギュラーメンバーは、イカ納豆、タコか青柳の刺身、もろみ酢モズク、冷奴。で、これにカツオのたたきかブリカマかハラス焼を加えて終了。酒は飲まない。これで結構満腹にはなるが、カロリーは数100kcal止まりである。炭水化物がほとんどないので、お腹にたまった感じはあまりしないが、後はウーロン茶で寝るまで凌ぐ。

平日の夕飯などは、何か1品(カレーだのパスタだの)とモズク酢程度。ソバの時もある。

朝は、コーヒーとパン1つ、会社での昼飯は特に制限なし。会社帰りの飲み会も多くても週2回まで。その際も仲間と共に大雑把なカロリー計算をしながら、2000kcalは越えないようにした。この結果、半月足らずで2kg位は痩せたと思う。

ダイエット(というか、これ以上体重を増加させず、あわよくば痩せる)を達成するためには、極端な食生活のシフトは長続きしない。以前、朝昼兼用でおにぎり2個、夕食はザルソバだけというダイエットをやった事があったが、終いには食事に対する興味がなくなってしまったという経験をしている。あれは我ながら恐くなった。

結局、何事も極端はいけない。いきなり禁酒禁煙、厳格なカロリー制限などは論外。できる事を続けてみる事が、ストレスを来さずに成果につながるコツである。



ANNOUNCEMENT

梅雨が去ってしまったと思えるような快晴。気温30℃ながら湿度は低く、まだまだ過しやすい。ここらへんが、同じ気温でありながらも名古屋と違うところか。今ごろ名古屋はムシムシ状態だろう。

6月も半ばになり、大規模人事異動のANNOUNCEMENTの第一弾がイントラに掲載された。単なる異動や栄転する者、やっと故郷へ異動できた者、組織改定で所属が変わる者などに混じって、明らかに退職前提で所属名が変わった者がいる。

いつもながらの事ではあるが、彼らは決して定年退職ではないし、年齢もいいとこまだ50代である。何がしかの意志を持っての退職であれば結構だが、必ずしもそうではなかろう。この年代で今の収入を保証してくれる先は皆無に等しい。内心じくじたる思いの退職かもしれない。

約3000名いる社員の誰もが、いずれは突き当たる事だろうが、はたして心から満足し、笑って去れる人はどれくらいいるのだろうか。

転職という選択肢を前向きに選べる年代を過ぎ、良くも悪くも今の仕事に残りの歳月を費やさねばならないのは、自分を振り返ってみても同じである。

いつのまにか現在の仕事のステージという枠が、どうしようもなく自分を囲い込み、そして自分を縛っている。




MASAKO

外国で育つうちに日本と外国の関係が自然に見えてきた。
やがて日本外交の一翼を担いたくて外交官になった。

外交官としての毎日はやりがいもあり、さらなるキャリアアップも目指していきたい。

ある時、ひょんなことから、皇室へ嫁ぐ話が持ちあがった。
晴天の霹靂、私にはその気は毛頭無かった。
私は今のまま外交に携わっていたい。

でも、事態は私に関係ない所で勝手に進んでゆく。
もはや一方的に固辞できる状況ではなくなってしまった

皇太子は私に愛情を示してくれ、私を理解してくれているようだ。
宮内庁も私の希望に添えるようにと言っている。

そうだ、今後は皇室から外交活動をすればいい。
それもひとつの道だ。

なぜ外国訪問ができないのだろう。
もっともっと外国と交流したいのに、その機会はほとんどない。
私の希望は伝わっているはずなのに、ことごとく叶っていない。
いったいいつまで我慢すればいいのだろう。

なぜ世継ぎの事ばかり言われるのだろう。
私は子供を産むためにここに来たんじゃない。
それでもがんばって一人産んだ。
でも、女の子じゃいけないらしい。
皆は外国訪問より男の子を産めと言う。
世間も宮内庁も天皇皇后すらもそれが大事だと言う。

私って何?

私は何のためにここにいるの?

私の幸せって何?

私の人生って何だったの?



ムシムシ

いよいよ梅雨空の到来である。昨日と打って変って、湿度の高いムシムシした一日である。それでも雨が上がったわずかなスキに昼飯に出た。

九州出身の部下のすすめに応じ、トンコツラーメン屋に。彼いわく、東京で一番おいしいトンコツラーメンかもしれないとの事。ところが店に入ったときの強烈なトンコツ臭さに早くもイヤな予感が。出てきたラーメンは、確かに九州人には故郷のそれに近くなじみのあるものなのだろうが、以前鹿児島で強烈なラーメンを食べて食傷した私には、それがリマインドされ食べ終えるだけで精一杯だった。

セットの半チャーハンも、高菜はいいにしてもキライなザーサイ入り。ただでさえ夕飯はヘルシーローカロリー食にしているため、昼飯は大きな楽しみだったのに、さんざんなモノとなってしまった。

梅雨空ドンヨリ、腹もドンヨリ。

おかげで今夜は、いつもの居酒屋で口直しをしなけりゃならなくなった。どうしてくれる…。


コミュニケーション

長崎の小学生殺人事件に思う。

事件の経緯・結果はマスコミに譲るとして、きっかけになったチャットとかBBSについて。今回の件では、これらが改めてコミュニケーション手法として欠陥がある事を浮き彫りにしたと思われる。

通常、良好なコミュニケーションには複数の要素が必要とされる。

例えば、フェイスtoフェイスの場合は、相手の言葉+口調+表情で意思疎通が行なわれる。電話の場合は、言葉+口調、手紙の場合は文章+筆跡である。いずれの場合もそれぞれの要素が互いに影響し合って、発信者の意図を補足する。相手もそれらの要素を総合して、相手の真意を量る。

ところが、e-mailにも一部言える事だが、チャットやBBSはどうだろう。電話のように速やかに伝わるが、相手の口調はわからない。手紙のように文章を読むが、それは感情の無いフォントである。真意を伝えようにも推し量ろうにも要素が足りなさ過ぎないだろうか。

そんなコミュニケーション手段であるチャットやBBSの唯一のメリットは匿名性である。相手はハンドルネームのみの存在であるから、例え大きな誤解が生じても、どちらかが消えてしまえばそこで終わる。

今回の事件は、メリットであるはずの匿名性が無く、かつ不十分なコミュニケーション手段であるがゆえに、最悪の引き金が引かれてしまった気がしてならない。



梅雨入りではなかった

昨日とは一転して晴天。天気予報でも梅雨入りはまだとのこと。

ウチの社員のご主人(42歳)に食道癌が。来週にも最終検査結果が出、オペのため転院の予定。今朝、執刀医についての相談を受けた。彼女とは所属を越えた飲み仲間であるので、悲しませてはならない。早速アクション開始。

商売柄、こういう時は強い。候補Dr情報はメール一本で瞬時に集まり、会社や担当者とのコンタクトの強さも把握できる。たちまち日本の最高権威の一人のDrが絞り込まれ、ダイレクトにコンタクトできるよう手配。たぶん、うまくいくだろう。

食道癌でオペが必要な場合、重要なのは一にも二にもDrの腕である。「白い巨塔」の財前五郎をにいかに見つけ出し、個人的にアクセスできるかが結果を左右する。それが可能なのもこの業界ならではのメリットである。

それにしても42歳というのはいかにも若い。食道癌のオペ後の5年生存率はまだ60%に届かない。

最高の結果を望むばかりである。



やっと梅雨入りかな?

昨日は真夏日。台風以外で風がこんなに強い日も珍しいというほど強かった。しかも暑い。

会社へ行く時にすでに上着を脱ぎ、オフィスではネクタイもはずし、帰りもまっすぐ帰ろうかと思っていたのに駅までの道の途中で挫折。ビールグビグビになってしまった。いやぁウマかった。

一転して今日は梅雨。気温も10℃下がったらしいが、湿気が多く、体感温度的にはそうは感じない。でも、やっと東京も梅雨入りかな。

いくつかの 水たまりを残して
梅雨が 駆け抜けてしまえば
湿った風の 背中越しに
君の好きな夏が来ます

「ほおずき」(byグレープ)の歌詞が思わずよぎった。


Number of Access
Since 25. Dec. 2001
Day by Day ・・・
My Profile

Chaie<チャイ>

Author:Chaie<チャイ>
最初のWebsite開設は2001年のクリスマスのことでした。その後、紆余曲折を経てこのBlogへ引越して今に至ります。これからも日々の記録とさまざまなテーマについての意見や感想などを屁理屈コラム日記風に綴りたいと思ってます。

生まれも育ちも東京の下町です。東京タワーやチキンラーメンと同い年なので結構生きてますが、せめて精神年齢くらいは若いつもりでいたいなと。

自称「日本酒のソムリエ」のつもりでしたが、検査値との闘いの末に禁酒に踏み切り、それ以来かなり普通の生活を送ってます。

下手なアコギとウクレレを弾いて昭和を歌ったり、カラオケでも昭和を歌ったりしてます。最近は40年来の憧れだったMartin D-28Mと80年代製のKamaka HF2に囲まれて幸せです。

もうひとつの大好きは欧州車! プジョー乗りのサークル「POOB(プジョー太平洋OYAJIベルト)」の関東地区元締めなるものをやってます。

実は、足掛け10年乗って来た愛車「プジョー206XS」のミッショントラブルにより箱換えを余儀なくされ、ここでも紆余曲折を経てゲルマン製装甲車のような「BMW120iCoupe」を新たな愛車としました。

それをキッカケにBMWオーナーズクラブの「Club BMW 1(CB1)」「BMWメタボ白髪連合会」などのメンバーにもなりました。

某企業のプロフェッショナルな研修職人を目指して定期的に全国を飛び回ってましたが、ステージを替えて今後は頼れる薬局のOYAJIを目指したいと思います。

愛と情熱を持ってはっきりモノが言える「熱きガンコジジイ」になりたい!

Recent Comments
データ取得中...
Search
Translation
PDF Exchanger

Weather Forecast

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。